「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

30代半ばになったら急にシミが増えた!!

今までシミや感想とは無縁だったのに…
メイクをして、暗いところならあまりわかりませんが、すっぴんで明るいところで見ると目の下に小さなシミがいくつもある!!

https://tips.jp/u/sayurin/a/eye-ululu

きっとこれが広がっていってつながって、お年寄りとかが目の周りとかに大きなシミがあるやつになるんだ!
と、気づいてからはショックで仕方がありませんでした…。
とりあえずは、目をこすってしまう癖があるので、それはなるべくやめるようにして…。

あまり紫外線にはあたっていないのに!!
と、なんで?!と思いました。

不摂生かー。それしか思いつきません(-_-;)
とりあえず、オロナインとか最初に塗ってみたり…

肌が強くはないので、化粧水や化粧品を安易に変えれないのがネックですが、とりあえずは昼間はサングラスで目元隠しと紫外線対策。
あとはとりあえず、効くのかはわかりませんが、保湿と思って、ワセリンをちょこっと眠る前に塗っています。
私は眠る時にアイマスクしないと眠れないので、
保湿っていうアイマスクで(-_-;)
夏は暑かったです保湿アイマスク(-_-;)

逆にだめじゃない?!と思いつつ、クールアイマスクと併用をしながら…

30歳の時はまだここまでシミはなかった!!30半ばになってきた去年あたりから一気に老け込んできたので、お気を付け下さい(-_-;)

肌の手入れは正しく行う

肌にとっていい事をしているつもりでも、実は間違った方法をとっている場合があるのです。私もおでこや鼻がてかっていて、オイリー肌だなと感じていました。だから洗顔はするけど、化粧品を使ってベタベタしたくないから何も洗顔後はつけませんでした。

効果なし?アイウルルを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

洗った時はスッキリしていますが、しばらくするとおでこは特にてかっているのです。だからまた洗顔するのですが、結果は同じでベタつくんです。

若い頃はまだインターネットがなくて情報は雑誌やテレビなどからだったのですが、その情報が掲載されているとは限らないので正しい方法を知りませんでした。最近は簡単に正しいケアがわかるので、洗顔後に水分量を高めて保湿効果が高い化粧品を使うようにしました。綺麗に肌も毛穴から汚れをとってきちんと成分が浸透するようにしたので、肌もしっとりと柔らかくなったように感じます。

男性の場合はスキンケア自体を面倒だと感じてしまう人も多いので、化粧水から乳液やクリームまで一本で賄えるオールインワンタイプを使うのもいい方法です。

どんな肌質に適しているのか比較できるサイトもたくさんありますから、購入する時に迷う事も少なくなると思います。通販サイトでしか購入できないタイプもあるので、いろいろチェックするといいですよ。

いつのまにこんな肌に?

妊娠、出産を終えてから自分のケアがあまり出来なくなり、久しぶりに鏡をよく見ると小さなシミが…。
今まではシミなんて出来たこともなく、どちらかというとニキビで悩んでいましたが、それも跡となって残り、新たにシミの悩みまで増えてしまいました。とてもショックです。

ヴィオテラスHSCセラム

出産後にシミが増えるというのは噂で聞いたことがありましたが、自分には関係のない話だとどこかで思っていました。が、ちゃんと出てきました…。
子どものことももちろん大事ですが自分の肌も大事にしたいので、今は朝とお風呂上がりのケアを頑張っています。とにかく保湿保湿で…!!けれど子どもの保湿を終えてからなので、お風呂の直後!にはいつも出来ず少し乾燥し始めてから塗ることが多いです。お風呂の中とかに置いておいてすぐ塗ることができるようにすれば良いのでしょうか…。

ビタミンCも良いと聞いたので何かサプリメントを飲むか、食事で取り入れていくか考え中です。さつまいもも良いみたいなのでたくさん食べようかな…。
芸能人の方を見ると出産後でもとても綺麗な肌をしているので羨ましいです。みんなどうやって時間を作っているんだろう??
時間ができて自分の時間が増えてきたら肌のケアももっとしっかりしたいですが、その時には今より酷くなってそうで恐ろしいです。

夏の終わりのお肌の悩み

夏の終わりということで、ここ最近は特にしみが気になります。知らず知らずのうちにうっすらとしたシミができており、気づくと「こんなに?」というほど多くなっていて、顔もくすんで見えてしまいます。

コーズシックスホワイトリペア

今年の夏はいつもの年に比べて海に行く機会も少なかったので、そんなに日焼けをした記憶もなければ、外に出るときは毎回きちんと日焼け止めを塗っていたのですが、なんだかシミが増えてしまいました。

しみと共にやはり紫外線の影響といわれているのがシワです。祖母も母もおでこに目立つシワがあるので、いつかは自分も、と思っていたのですが、気になり始めるとどんどん深くなっているような気になってしまい、鏡を見る度に落ち込みます。乾燥を防ぐため、パックするなどの対策はしているものの、目じりも段々とシワが増えたように感じます。

そしてこれは通年ですが、、フェイスラインのもたつきも。大分首肩が凝っているようで、そのせいでリンパの流れが悪くなり、フェイスラインがもたついてしまうのでは?とフェイシャルサロンで言われました。

リンパの滞りをなくすよう、優しく首筋をマッサージしたり、気が付いたときには首筋を伸ばすストレッチをしたりと改善するよう努力しているのですが、なかなか首の多さがとれません。特に右利きということもあり、右側の凝りがひどく、フェイスラインも右側のもたつきが気になります。

これから冬に向かっていく季節、しっかり保湿してシミしわ対策、セルフマッサージですっきり感をキープしたいと思います。

uv対策は若返り対策

小さい頃からそばかすが多い女の子でした。

シロジャム

母にはそばかすがかわいいなんて言われていて、赤毛のアンちゃんみたいでかわいいかもなんて思いながら学生時代を過ごしてました。しかし、社会人になり、化粧をするのが社会人のマナーなどと会社から言われ、化粧を始めるようになり、ようやく自分の肌と向き合う日々が多くなりました。

会社の先輩や雑誌の女の子達が、陶器のようやツルッとしたシミや汚れのない肌であることに気づき、自分の肌がファンデーションを塗ってもシミが浮き出ているのに気づき、いろいろな化粧品を試しました。色の濃いものやくすみを隠すなど、いいと言われるものは全て試しました。しかし、雑誌の女の子のような肌にはなれず悩んでおり、会社の先輩に相談しました。

先輩は、美容皮膚科に通っていることを教えてくれました。

今まで皮膚科は、蕁麻疹が出た時しか行ったことがなく、全く未知の世界でしたが、雑誌でも美容皮膚科が紹介されており、恐る恐る足を踏み入れていました。そこで美容皮膚科の先生に、肌をきれいにしたいなら、高級な化粧品よりも、あなたの持つ肌そのものをきれいにすべきと助言を受け、それから美容皮膚科に通うようになりました。

今まで肌が脂っこいからゴシゴシ洗ってたり、ビタミン再生のためにいっぱい太陽の光を浴びていましたが全て肌を悪くするだけと指導を受けました。

uvはシミを作るだけでなくたるみの原因となると言われ、それからは、毎日何度も日焼け止めを塗ったり、洗顔はソフトにし、化粧水も自分の肌に合うものに切り替えて、ボーナスでしみとりレーザーも受けました。美容皮膚科に通い始めて約1年。去年の私より一段と若返ったと会社の先輩に言われます。これからも自分の肌の健康を保つため、uv対策は欠かせず行おうと思います。

マスク焼けをしないように紫外線をカットする

マスクをしていてもこれからの季節は日差しが強くなるので気をつけたいです。去年の夏、マスクをつけている部分とそうではない部分と色がちがうなんてことがありました。今年は絶対にマスク焼けをしないように注意します。

評判どう?ビハキュアの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

お顔の全体に日焼け止めを塗ることが大切です。マスクの中はムレやすく高温多湿なので私は、汗やムレに強いタイプをつかっています。いつでも(仕事の休憩時間でも)日焼け止めが塗りなおせるように重ね塗りがしやすく、メイクの上からでもつかえる日焼け止めをつかっています。私は2時間おきぐらいに塗りなおしています。室内にいても安心できません。紫外線は窓(ガラス)を通ってお肌にはいり込んでしまいます。オフィスの中だけではなく、通勤で利用する電車の窓ガラスも紫外線は通ってくるのでいつでも気をつけています。

日焼け止めをお顔全体に塗ったら、マスクの日焼けを防ぐためにはこすれやすい部分に重ねづけをしています。マスク焼けを防ぐためにこまめに塗りなおしています。とくにマスクの栄などの部分です。

お顔の日焼けばかりを気にしますが、意外と忘れがちになるのが耳、首、手の甲です。いつのまにか首と耳、手の甲が日焼けをしていてショックを受けます。だからお肌がでている部分には必ず日焼け止めを塗り、こまめに塗りなおしています。

28歳を過ぎたあたりからのほうれい線の存在感!!

私はテレビなどで若い方が映ると自分の顔とどこが違うのだろうとじっくり見比べます。‘’若そうに見える‘’、‘’年を取っているように見える‘’というのは顔にどのように表れているのだろうと観察しているとやはり肌にハリがあるかないかの違いなのではないかと感じます。

効果はどう?nicoせっけんを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

ハリがあるとほうれい線があっても垂れている感じはありません。しかしハリがなくなってくると重力に負けて垂れてきます。私は28歳を超えたあたりから肌のハリがなくなってきているように感じ、それと同時にほうれい線が気になるようになりました。

乾燥するとファンデーションがほうれい線に溜まります。電車の中で窓に映った自分の顔が疲れているように見えてとても嫌だったのを覚えています。そこからほうれい線への抵抗が始まりました。化粧品の工程を一つ増やし、しわ改善に期待できるものを試しました。その後はできる限り口角を上げて表情を保つように努めました。顔には筋肉の線がたくさん通っているので、鍛えておかないともっと衰えてしまうとのことだったからです。それと重力に逆らうように下ばかり見たり、スマホ中毒にならないように注意しました。

そういった一つ一つの事をやることで自分も元気になりますし、口角を上げておくことは自分を高めておくことにもつながり、精神的にも元気になれたような気がします。最近では保湿に力を入れています。夜就寝前にはベタベタにクリームを塗り、眠ります。朝になるとすべてお肌が吸収しているので、水分を欲しているんだなと日々感じます。地面のように、乾いてしまうとひび割れの原因になりますので、保湿は予防のためにもとても重要なことだと思っています。

ごっそり角栓が取れる毛穴ケア

鼻の毛穴が黒くなってボツボツしていると、そこがとっても気になっていまいますよね。でもどんなに顔を洗っても毛穴のボツボツが取れないのが悩みの種。
市販の毛穴パックは肌に負担をかけそうだし…。私もずっと悩んでいました。

透輝美の口コミ!

ですが実はこの鼻の角栓、どこにでもあるもので対応可能なんです。それは何かというとワセリンです。ワセリンを鼻に塗り、上からラップをしてから温めたおしぼりで鼻を温めます。そうすると鼻の毛穴が開いて、中の角栓がどろりと浮いて出てくる仕組みです。そうしたら綿棒でワセリンを取ってあげます。このとき、あくまでも優しくワセリンを拭ってあげてくださいね。グリグリやってしまうと肌によくないのです。鼻の上で綿棒をくるくる回してあげるイメージです。

ある程度ワセリンが取れたらあとはクレンジングを使って残りのワセリンを洗い流します。そのあとは、いつもと同じ洗顔フォームで顔を洗って、化粧水で肌を整えて終了です。
ワセリンを使うので肌に優しく、何よりも安価にできるケアなのでおすすめです。鼻の毛穴の角栓がごっそり取れるとさっぱりした気持ちになりますよ。レンジであたたかいおしぼりを作る際にはあまり熱くしすぎないようにしてくださいね。

肌荒れ改善のサポートビタミン

どのような基礎化粧品を試してみても国内の高級ブランドだけでなくて海外の超がつくほどの高級ブランドの基礎化粧品をかなりのお金を投資しながら試してきたものの、どうしても吹き出物に悩まされないような肌生活を実現することができないという声はかなり多く聞かれるものです。

http://www.yell-1992.com/

このような方の場合には、スキンケア対策としていわゆるコスメ系によるスキンケアからの改善だけにクローズアップしがちという傾向が見られます。お肌は体の内側からその健康が決定されるものなのです。したがって、口から摂取する食生活からの改善を意識するだけで急激に吹き出物が減ったという可能性も充分にあります。

ニキビ皮脂が分泌されるこのバランスを整えてくれる食材を積極的に意識して摂取するのが理想的です。具体的にはビタミンB6が豊富なもので、代表例としては鮭やマグロやさんま、カツオといった青魚やお野菜であればさつまいも、フルーツからはバナナは季節を問うことなくリーズナブル、に安定して手に入る食材です。

また、にんにくにも豊富なので、野菜炒めにプラスするといったようなアクセントとしてにんにくを活用してみるのも簡単にニキビ肌の改善につながる食生活になります。

きれいな肌になるために必要なことって?

お肌のトラブルは年中無休、いつでも付きまとって悩みの種です。http://higashinada-sweets-meguri.jp/

最近はマスク生活により、目立ったりひどくなっていると感じる人もいるのではないでしょうか。普段は気にならない人も、ここ1・2年でお肌の状態が変わったなんてこともあるかもしれません。

お肌のトラブルは「季節の変わり目」「体調の変化」など色々な要素が原因でお肌に現れます。特に、ライフスタイルなどが変わることが多い今の時期は、肌に優しくしてあげることが大事です。

まずは、化粧水やクリームなどで保湿をする。お肌に水分をたっぷり染み渡らせることで、乾燥を防ぎ引き締まった肌になります。吹き出物やかゆみなどの様々な悩みは、専用の薬で対処するなどをして、後に肌に影響がでないようにするといいです。

そして、体の内側の改善も必要。普段の食事内容を見直したり、運動をして汗を流すなど、体が喜ぶことを積極的に取り入れることが大事です。

今はお家で過ごすことが増えたため、家で簡単にできるストレッチをしてみると体がほぐれます。また、食事も野菜を多めにとるなど工夫をしてみるのもいいです。

身体に溜め込んだままだと、肌に悪い状態で現れてしまうので意識して改善することがお肌のトラブルになりにくい肌になります。

ずっときれいな肌でいるためにも、今から肌に優しい自分になりましょう。

育児をしながら美肌計画

子育てをしていると自分よりも子供に当てる時間の方が多くてスキンケアを完全に怠っていた私。nicoせっけん

その結果、肌が乾燥しやすくハリも無くなってきてアラサーとは思えない見た目になっていたことに愕然としました。かと言って自分の肌に投資するお金もないし、スキンケアは何かと時間がかかって面倒なので成す術もないと落ち込んでいた時に、ママ友から教えてもらったのが「ミライエンス」でした。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5つがこれ一つで叶う優れものアイテムなんです。乾燥による肌のくすみタイプかハリ不足タイプかの2種類が選べたので、迷わずハリ不足タイプの方を買って使ってみることにしました。肌に付けた瞬間感じたのは、スッと馴染んでくれること。

なので少量でも肌全体が潤ってくれるのでコスパも良くて金欠の私にはピッタリの商品だと感じました。更に、翌朝鏡で自分の顔を見てみるといつもよりも血色が良い感じ。肌に栄養が行き渡っている証拠なんだと思い嬉しくなりました。朝は子供の着替えや食事の支度などで大忙しの私でも、これだったら続けられそうだと感じたので、リピート確定です。数日後には気になっていた肌のハリも以前と比べて格段に違います。これ一つで美肌になれるならお手頃価格だと思います!

アレルギー性の肌荒れの悩み

私はハウスダストや花粉やダニなどいろいろなアレルギーを持っており、掃除をこまめにしたり普段の生活には気をつけておりますが、やはりお肌に症状が出てしまうことがしばしばあります。花粉の症状が顔に出やすい体質で花粉が飛び始める2月の終わり頃から5月くらいまでは顔が赤くなりヒリヒリしてしまいます。

ビューティーオープナージェル

特にヒノキ花粉が飛ぶ時期は特に顔が赤くなりやすいです。また、敏感肌なこともあり肌に合わない化粧品もたくさんあるので化粧品を買って一回使用しただけで使えなくなってしまうこともあり勿体無いです。そんな中でどんなに肌荒れがひどくてもしみない化粧水に出会うことができました。

それは無印良品の敏感肌用の化粧水です。この化粧水は有名人でも愛用者がたくさんいるし、友人でも使っている人が多いです。この化粧水の良いところは肌に優しいだけではなく価格が安いところです。

今まではファンケルの敏感肌用の化粧水を使っていました。こちらも刺激が少なくいい商品ですが無印良品に比べるとコストはかかってしまいます。肌の赤みがひどい時は皮膚科の薬を使いますがなるべく皮膚科には行きたくないので肌に刺激を与えずアレルゲンを少なくするように努力し続けなければならないのが大変です。皮膚科に行く頻度は年々減ってきてはいますが、一気に肌の状態が悪くなることもあり皮膚科通いから完全には離れられません。

若いときの日焼けにはご用心

もう30年以上も前のことですが、大学生の頃にテニス部に所属していました。使用感は評判以上!シルクリスタを使用した効果と私の口コミ!

キャッキャとお遊びのテニスではなく、がっつりのテニス部です。平日はもちろん、土日も炎天下の中1日中やっていました。

顔の日焼け対策はしっかりやっていたつもりですが、体の他の露出部の紫外線対策がどうもたりなかったのだと思います。けっこう日焼けしてました。それでもワンシーズン過ぎれば、若さで元の肌色には戻っていたので大して気にはしていませんでした。この時のツケが回ってきたのは、35歳を過ぎたあたりからです。もうテニスはしていませんでしたが、庭の草花のお手入れが好きで、よくすっぴんで外仕事をする事がありました。

帽子はかぶってはいましたが、ノースリーブで肩が丸出しだったり、短パンで足丸出しといった感じです。日焼けしたあとがシミになって残るようになったのです。特に気になるのが、手の甲と二の腕の外側、あとは背中です。手の甲のしみは、とても老けて見えるのでそれ以降毎朝、手にも日焼け止めを塗ることが習慣になりました。

二の腕や背中のシミは若い頃の日焼けのダメージによるものだと思います。今更どうにもなりません。若い頃のムチャな日焼けには要注意です。

ほうれい線が目立ち始めた

ほうれい線が最近酷くて気になっています。http://www.asociacionin.com/

これまでこれといって肌悩みは特になくニキビもほとんど出来ることはなく、これから年をとっていくにつれてしわやシミが気になり始めるものだと思っていました。

しかし、つい最近初めて気になるくらいほうれい線が目立ってきました。

ほうれい線はもっと年をとってからのイメージがあったのでとてもびっくりして悲しくなりました。

これまで美容についてたくさん勉強をしてきたので、シミやしわに効果があると言われている成分や対策について沢山知識を身につけてきましたがこの年でほうれい線を気にしなくてはいけなくなると思っていなかったので何からケアをしていけばいいのか分からなくなり戸惑いました。

沢山調べていくと、ほうれい線対策には顔トレーニングをするのが一番効果的だと思いました。

これまでマスク生活で表情筋を動かすことが特に減ってきていることから、ここ最近急激にほうれい線が出てきたのではないかと思います。

マスク生活だからこそ、どこでもできる顔トレーニングで外出中でも家の中でもながらトレーニングをしてこれからの老化を少しでも遅くしていきたいと思います。

表情筋を意識して動かして20代の今からしっかりケアしていこうと思います。

一生悩み続けるのかそばかすに

生まれてからずっと無かったそばかすが小学校3年生から現れた。外で遊びすぎたせいと遺伝だ。http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

小学生の頃は至って気にして無かったが中学生になってからノーマルカメラで映る度にそばかすが気になって仕方なかった。

高校生になり皮膚科で診察を受けた。

レーザーを勧められて、結果4回受けたが全体的に少し薄くなったくらいだ。

お金も決して安くない治療費の割に効果はそれ程でも無かっただろう。

医者からは消えづらい体質だと言われた。

もう今は諦めて治療はしていない。

その変わり、成長していく度にメイクにこだわりを持つようになった。本当はファンデーションは薄めの薄化粧をしたいが中途半端にやると、返って目立ってしまう。

よく、そばかすが隠れるという謳い文句のファンデーションもあるが効果を感じたことが無い。

少しでもそばかすを隠すとなると、ファンデーション2回塗りコンシーラー2回、パウダー2回と被せないと隠す事が出来ない。

美白クリームも試して見た。

そばかす以外が白くなった気がする。

ファンデーションを塗ったら濃くなるから間違いなくいい対策ではあるが、そばかすに効くクリームや薬などの医薬品が出たら嬉しい限りである。

悩んでるのは私だけでは無いだろう。

敏感肌のお肌のお手入れは?おすすめの基礎化粧品とお手入れ方法

■自分にあう肌のお手入れは?敏感肌さんのお悩みと肌トラブル

冬場の乾燥や、ニキビや吹き出物、など肌にトラブルはつきものですが、世間にはたくさんの基礎化粧品があっても、敏感肌さんが使えるものはほんのわずかです。
ここでは敏感肌の筆者が、敏感肌の方におすすめしたいお肌にあう化粧水選びや、おすすめ商品、お手入れ方法をご紹介します。

■敏感肌さんの化粧水選び
敏感肌さんが上手にスキンケアをするためには自分にあう化粧水を探すことがとても大切です。nicoせっけんの効果と私の口コミ!
お肌につけたときにしみたり、赤みがでるものは避けましょう。

■敏感肌さんのニキビや吹き出物の対処法
ニキビを防ぐには一般的には洗顔と保湿が大切といわれています。また、しっかりと栄養をとりよく眠ることもお肌にとって大切です。
基本のお手入れがとても重要ですが、自分の肌にあわないと感じるニキビ用の製品を使い続けないことが大切です。
解決しない場合は皮膚科を受診することがおすすめです。皮膚科の先生に自分の肌の状態を相談し、お薬を処方してもらいましょう。

■化粧水は何がいい?敏感肌さんにおすすめの基礎化粧品

・キュレル
ドラッグストアで購入できる敏感肌向けの化粧水です。
美白や年齢肌など自分のなりたい肌にあわせて種類を選べることもメリットです。

・ミノン
こちらのドラッグストアで簡単に購入できる敏感肌向けのスキンケア商品です。
価格はキュレルより少しだけ高いのですが、美容成分がキュレルとは違います。

・dプログラム
こちらもドラッグストアで購入できる敏感肌向けの商品です。
dプログラムの強みは、季節にあわせてプラスしたい商品を出しているところです。

■お手入れの方法は?敏感肌さんにおすすめのスキンケア方法

敏感肌にあうスキンケア製品を使い、普通のお肌の方と同じようにお手入れしましょう。
特にメイク落としや洗顔は重要です。汚れをしっかり落とし、しっかり保湿してあげましょう。
・メイク落とし
・洗顔
・化粧水
・美容液
・乳液
・保湿クリームや日焼け止め
などの順番で行うとよいでしょう。

【まとめ】
敏感肌だからといってお肌のお手入れをあきらめることはありません。自分のお肌にあう基礎化粧品をみつけ、毎日しっかり続けることが大切です。
ご紹介した敏感肌用の基礎化粧品はほんの一部。読者の皆様もドラッグストアやコスメショップで自分にあう商品を見つけてみてください。

肌荒れにならないように夜更かしをしないようにしている

若い時は、多少生活リズムが正常でなくても肌が荒れにくいです。それは、若さ上のメリットですし多少無理がきく感じですね。しかし、25歳を過ぎて生活リズムが正常でないと次第に肌へのダメージが大きくなります。特に一番やってはいけないのが夜更かしです。深夜2時や3時まで起きていると朝起きるまでの睡眠時間が短くて十分に体を休ませる事ができないです。もちろん、寝ている時は肌を休ませる事ができますがそれが十分にできないと肌が荒れやすいですよね。

ライスビギンの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

また、夜の22時から深夜2時までは成長ホルモンの分泌量が多い時間帯だと聞きました。もし、この時に起きていると成長ホルモンの恩恵を十分に受けられないので結果的に肌荒れにつながります。成長ホルモンは、肌を修復させる効力もあるらしいのでそれが十分にできないと肌が荒れるのもしょうがないですよね。私は、20代半ばの時に夜寝るのがおそくなってしまった日が続いた時があります。そのせいで、肌荒れが起きてしまってけっこうショックでしたね。でも、夜寝るのを早めてからは少しずつ改善して肌が荒れにくくなりました。

美容クリームや保湿クリームなどの美容商品を利用する事も大事ですが、このように夜しっかり寝るというのも肌荒れが起きないための予防策です。

お手入れで肌は変わる?

今年62歳になります。45歳の時、当時美容専門学校に通っていた娘のエステ体験したいに知人が勤めていたエステ店に行き、私も体験しました。http://www.simonkirkfineart.com/

その頃の私は20代から勤め初め メイクすることが嫌いでほぼスッピン。洗顔・化粧水・乳液で終わり。夏は日焼け止めもつけず過ごしてました。結婚して子供も育ち 手がかからなくなって自分のことを見れる余裕があった時 ふと鏡に映った自分の肌が「くすんでる??」ことにショックでした。

なので娘のこの要望に今思えば私が望んでたなと。初めてのエステ体験でその時肌状態が凄い乾燥してると伝えられ小じわも出始めてるし、このままだと深いシワになると伝えられ結局 娘と二人で月1回通うことにしました。(ボトルキープ制で1回のエステ代金も安かった) スッピンでいる方が汚れがつきやすいからメイクしていなくてもクレンジングはした方がいいとの事。

更にナイトクリームは大事。乳液ではダメと。ある日ドラッグストアでナイトクリームを探し購入。エステ店で基本的なお手入れ方法を教えてもらいました。毎日クレンジングして洗顔も泡立てて とにかく摩擦が肌には良くないとか、ローションも手よりコットンでパッティング、その後、朝なら乳液、夜ならナイトクリームをつけてねと教えてもらったことを頑張って続けたところ、くすんでいた肌は明るくなり目立っていた鼻の黒ズミも気にならなくなりました。現在もこのお手入れは続けています。それに美白ケア(シミ対策)もプラスしてます。スッピンで日焼け止めもしない年月で濃く焼き付いたシミも根気よく続け薄くなりました。あの時何もしないでいたら…

お手入れししだいで本当に肌は変わります。

オイリー肌になったら

顔がテカテカになって夕方サラダオイルを顔に塗ってるみたいになる30代女性です。

20代からこんなテカテカに苦労しています。

メンズ用スクラブで顔を洗っても、強力なあぶらとり紙を利用しても、どんどん油は出てきますよね。

http://cnoncongreso.com/

逆に保湿が足りない、という化粧品販売員からのアドバイスを受け、高い化粧品や乳液、導入液を買った人もいるのではないでしょうか。

効果は当然ありませんよね?

私もそうでした。

ではどうすれば治るかというと、食生活です。

私はおでぶでした。

揚げ物がすきで、菓子パンやチョコも大好きです。

でも、これらを食べると必ず次の日白いニキビができています。脂質、糖質の取りすぎは老けの原因と言われていますが、身を以てその通りだと思います。

肌の事は置いておいて、糖質制限をした時に私の肌はほどよい状態を保つことができました。

ついでに頭皮もベタつきがちだったのに、頭皮の油も治りました。

化粧品販売コーナーへ行くと、スタッフからやれ化粧品でお肌を労りましょうとか、しっかりとメイクを落とすためにメイク落としはこれを使って・・・など様々な商品を勧められると思いますが、そのまま信じて買うのは間違いです。

彼女達は仕事で自社製品を売るためにセールストークを話しているだけだからです。

自分の肌の悩みは皮膚科へ行き、乱れた食生活や生活リズムを見直すことで大きく変わります。

化粧品を買うより安くて成果も出ますよ。

青春時代のニキビなんて、今思えばかわいらしいもの

昔から肌に自身はありませんでした。母がニキビのできやすいオイリー肌だったので、それを引き継いだのだと思います。私も学生時代はニキビに随分悩まされました。

ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などご紹介!

鼻の穴の下にニキビにができて恥ずかしい思いをしたり、友達といる時にニキビが潰れて血が出てきたり、寝る時は薬をたくさん塗ったりと、色々大変でした。それが20歳になるとピタリとニキビができなくなりました。毛穴が空いたり等、多少のトラブルはあるものの、とても楽になりました。

ところがそんな楽な時代も束の間。20代後半になると、今度はシミがうっすら出てき始めました。いよいよ私もシミデビューかとその時はショックでしたが、今思い返せばコンシーラーで簡単に隠せるほど薄かったのでかわいらしいものでした。

それが30代に入り出産を2回もすると、シミは濃くなるどころか増え、ほうれい線は濃くなり、顔は伸び、首にシワができ、もう状態が悪くなるばかりです。原因は出産だけでなく年齢的なものもあると思いますが、この先どうなることか本当に怖いし苦痛です。取りあえず清潔感だけは保とうと思います。ニキビで悩んで苦労していたあの頃が懐かしく思う一方、今と比較すると全然かわいらしい悩みだったなぁと思いました。

同じところにニキビが出来るのは家族だから

「貴方、昨日、焼き肉を食べたでしょ?」、どうしてバレたのだろう、もしかして私の口が臭いのかしら、慌てて飴を舐めようとすると、今度は「下唇の下にニキビが出来てるわよ」と言われた。

昔から私は食べ過ぎると、下唇の下にニキビが出来る。

どうして、いつも決まったところにニキビが出来るのだろう?

リビングで寛いでいると、仕事から帰って来た姉が「お父さん、トイレに入ったでしょ!」

父親、「入ったよ」

どうして、姉は父親がトイレに入ったことを気付いたのだろう?http://www.dimitratheodossiou.com/

トイレに行ってみると、メッチャ臭かった。

メッチャ臭いウンコをするのは父親、家族もウンコはするが、父親ほど臭いウンコはしない。

翌日

姉、「お父さん、昨日、何を食べた?」

父親、「同僚と食べ放題の店に行った」

姉、「だからよ、ウンコが臭いのは」

父親、「ウンコは誰だって臭いだろ?」

姉、「良い歳して食べ放題の店に行かないでよ」

父親、「年齢は関係ないだろ」

姉、「食べ放題だと食べ過ぎちゃうでしょ」

父親、「健康のことを考えて食べてるよ」

姉、「絶対ウソ、お父さん食べ過ぎたでしょ」

父親、「食べ過ぎてないよ」

とは言うものの、父親の下唇の下にはニキビが出来ていた。

うちの家族は食べ過ぎたりして胃腸に負担が掛かると、決まって下唇の下にニキビが出来る。